【浦和】ラファエル・シルバV弾!3戦連発大会9発

2017年11月26日7時0分  スポーツ報知
  • 後半43分、決勝ゴールを決めたラファエル・シルバ(左)

 ◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽決勝第2戦 浦和1―0アルヒラル ※2戦合計2-1で浦和が優勝(25日・埼玉スタジアム)

 ピッチ外の雑音をシャットアウトする大仕事だった。MFラファエル・シルバは後半43分、ペナルティーエリア内に入ると痛めている右足で強烈なシュート。ボールはクロスバーの内側に当たり貴重な決勝点となった。3試合連続の大会9得点目を挙げた助っ人は「クラブの歴史に入れてうれしい。自分たちの力を信じた結果だ」と試合後にブラジル国旗で涙をぬぐった。

 決勝第1戦後、アルヒラルのサポーターとみられる人物から自身のインスタグラムに「猿の絵文字」など差別的な投稿があった。浦和がAFCに報告するなど問題となったが「起きたことは起きたこと。(頭の中を)切り替えて自分のプレーに集中した。嫌がらせは個人的には受け止めなかった。僕は子供ではないので同じレベルで仕返しはしない」と結果で黙らせ、胸を張った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ