【柏】大宮MF江坂の獲得へ 複数クラブ動く可能性も

2017年11月27日5時0分  スポーツ報知

 柏が、J2降格の決まった大宮MF江坂任(25)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。複数の関係者が明かした。今季上位に進出した柏は来季のさらなるレベルアップを図り、中盤の左サイドの補強候補として江坂をリストアップ。大宮の降格が決まったことで、さらに複数のクラブも名乗りを上げる可能性がある。

 江坂は16年にJ2群馬から大宮入りし8得点。今季もチーム最多の33試合に出場し、同じくチーム最多の7点を挙げている。スピードあるドリブルと卓越したシュートセンスを持ち、運動量も豊富で左右のキックの精度も高い。昨年末に日本代表のハリルホジッチ監督の目に留まり、今年初めには日本代表の大枠の候補メンバーにも入っている。

 試合後には「本当に自分が(チームを)勝たせられるゴールが奪えれば。そのクオリティーがまだまだ足りなかった」と話した。ハリルも注目の25歳の去就が移籍市場をにぎわせそうだ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ