【鹿島】独2部ウニオン・ベルリンが植田獲り 代役で神戸・岩波にオファー

2017年12月3日6時30分  スポーツ報知
  • 前半、ヘディングで競り合う磐田・川又(左)と鹿島・植田

 ドイツ2部ウニオン・ベルリンが鹿島DF植田直通(23)の獲得を検討していることが2日、分かった。同クラブのチーフスカウト担当が10月21日の横浜M戦(日産ス)などを視察。関係者によると今冬の移籍市場で獲得オファーに発展する可能性がある。ウニオン・ベルリンは今季15試合を終えて4位につけている。

 現在の主力センターバックが来夏までに移籍する可能性があり、植田をリストアップした。これを受け、鹿島はリオ五輪代表の神戸DF岩波拓也(23)に獲得オファーを出した。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ