【福島】本拠で快勝締め 田坂監督「攻撃的なサッカーは間違っていなかった」

2017年12月4日7時50分  スポーツ報知
  • 最終試合を終えてサポーターにあいさつする田坂監督

 ◆明治安田生命J3リーグ 最終節 福島ユナイテッドFC3―1グルージャ盛岡(3日、とうほう・みんなのスタジアム)

 前半1―1で折り返した福島ユナイテッドは、後半から持ち味のパスサッカーが機能し始め、同34分、同43分に追加点を挙げて盛岡を3―1で突き放した。昨季14位から今季10位と、就任1年目で順位を引き上げた田坂監督は「終盤は連勝もでき、我々の攻撃的なサッカーは間違っていなかった」と手応えをつかんだ。

 来季について「上位を狙うには、失点(32戦43失点)の多さと最後の決定力の改善が必要。より密集して連係を高めていきたい」と上位進出に意欲を見せた。2年目に向けて、チームの改革を進める。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ