ゴン中山、「ぎらぎらしたものをピッチで出して」次世代担うJリーガーに熱いエール

2017年12月4日19時11分  スポーツ報知
  • 元日本代表FW中山雅史(左)と受賞者の柏DF中山雄太(中)、川崎MF三好康児(右)

 元日本代表FW中山雅史(50)、同MFの中田浩二(38)が4日、都内で開かれたタグ・ホイヤー社の「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード」の表彰式に出席した。アワードでは満23歳以下のJリーグ選手のうち、今季特に活躍した11人が選出され、東アジアE―1選手権(旧東アジア杯)の日本代表MF井手口陽介(21)、DF植田直通(23)、GK中村航輔(22)らが受賞した。

 “ゴン中山”は「若さゆえのぎらぎらしたものをピッチで出して、これからもぐーっと上がる成長曲線を描いて欲しい」とJリーグの次世代を担う選手に熱いエールを送っていた。

 受賞者は以下の通り。

 GK中村航輔(22、柏)
 DF植田直通(23、鹿島)
 DF中山雄太(20、柏)
 DFミロシュ・デゲネク(23、横浜)
 MF三好康児(20、川崎)
 MF川辺駿(22、磐田)
 MF青木亮太(21、名古屋)
 MF井手口陽介(21、大阪)
 FW西村拓真(21、仙台)
 FW鈴木優磨(21、鹿島)
 FW前田大然(20、水戸)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ