【仙台】FW西村が「タグ・ホイヤー ヤングガンアワード」受賞 「さらにレベルアップ目指す」 

2017年12月4日19時47分  スポーツ報知
  • 仙台・西村(右)

 J1ベガルタ仙台FW西村拓真(21)が「タグ・ホイヤー ヤングガンアワード」を受賞した。J1、J2、J3のクラブに所属の満23歳以下の519名の選手の中から今年の11人に選ばれ、「たくさんの方々に投票いただき、受賞することができてとても嬉しいです」と喜んだ。

 今季は4強に進んだルヴァン杯で、クラブ初の「ニューヒーロー賞」も獲得。リーグ戦では17試合に先発しレギュラーに定着したが2得点にとどまった。「自分のプレーにはまだまだ満足することはできないので、みなさんの期待に応えるためにも、さらにレベルアップ目指し、日々トレーニングを地道に積み重ねていきたいと思います」と来季の飛躍を誓った。

 ◆TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD概要

 Jリーグの次世代を担う若い選手層の育成・今後のJリーグの発展を目的として、2017年6月に新しく発足したアワード。受賞対象者は、J1、J2、J3のクラブに所属の満23歳以下の519名の選手。シーズンを通しての活躍とJリーグ選手OBやサッカー雑誌編集長などを含むアワードサポーターによる変更を経て候補者30名を選出、さらに一般投票を含む最終選考を経て今年の11人の選手を選出。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ