【柏】DF中山が新人賞「まさか自分が選ばれるとは」

2017年12月6日7時0分  スポーツ報知
  • 「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞し喜びを語る柏・中山
  • Jリーグアウォーズ各賞

 Jリーグの年間表彰「Jリーグアウォーズ」が5日、横浜市内で行われた。

 東京五輪世代の守備の要・柏DF中山がベストヤングプレーヤー賞を受賞。「まさか自分が選ばれるとは。自分だけでなく、たくさんの人の力があっての受賞。感謝でいっぱい」と、喜びを語った。今季は5月のU―20W杯期間や出場停止試合を除く全30試合に先発出場。4位と躍進した柏を最終ラインから支え、U―20W杯ではゲームキャプテンとしてチームを引っ張った。

 2016年受賞のG大阪MF井手口、15年受賞のシュツットガルトFW浅野(当時広島)は、ともに日本代表の常連にまで上りつめている。中山は「世界を見たら、この年代でA代表に入るのは普通。井手口選手もそう。1日でも早くA代表に食い込んでいきたい」と、胸を高鳴らせた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ