元アギーレジャパンDF坂井達弥、“再就職”へアピール…トライアウト最終日

2017年12月8日7時0分  スポーツ報知
  • トライアウト参加後、取材に応じる坂井達弥

 今季限りでJリーグのクラブなどを契約満了となった選手たちが参加する「2017JPFA(日本プロサッカー選手会)トライアウト」の最終日が7日、名古屋市内で行われた。

 ハビエル・アギーレ監督時代の14年9月にウルグアイ戦(札幌ド)で日本代表デビューした大分DF坂井達弥(27)が参加。すでにチームの今季の活動が終了し、トライアウトに参加する選手2人だけでトレーニングを積んできた。11対11の実戦形式では、同じく08年に代表選出された川崎DF井川祐輔(35)とセンターバックを組みプレー。「何かを成し遂げようという長期的なビジョンを持ったチームに行ければ」。天国から地獄を味わった男が“再就職”へ向けてアピールした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)