【浦和】クラブW杯5位決定戦へ、西川「いい準備する」、堀監督「来季のためにも」

2017年12月11日23時1分  スポーツ報知
  • ウィダード・カサブランカ戦へ向けて会見する浦和の堀孝史監督(左)とGK西川周作

 アジア王者のJ1浦和は12日(日本時間12日午後11時)、クラブW杯5位決定戦でアフリカ王者のウィダード・カサブランカ(モロッコ)と対戦する。堀孝史監督とGK西川周作が11日、アラブ首長国連邦のアルアインで前日会見した。

 9日の初戦は、開催国のアルジャジーラに0―1で敗れた。堀監督は「我々は2日前に非常に悔しい思いをしました。明日の試合に向け、しっかり準備している。多くの人に支えられてここにいる。そのことを選手達に伝えて(試合に)臨みたい。来季の浦和レッズにとっても大事な試合になる。全力を尽くしたい」と話した。西川も「初戦に負けてしまったことは、すぐには受け入れがたい結果でしたが、すぐ試合がある。自分たちはアジア王者として、日本を代表して来ている。5位決定戦に集中しないといけない。いい準備をしていきたいと思います」と続いた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)