【G大阪】東京五輪世代の逸材・高校2年の中村が飛び級でプロ入り

2017年12月26日16時11分  スポーツ報知

 G大阪は26日、三菱養和ユースのFW中村敬斗(17)が、来季の新加入選手として仮契約したと発表した。現在は高校2年生のため、飛び級でプロ入りする。

 中村は、テクニックを生かした独特なドリブル突破と爆発的なシュート力を武器にゴールを量産するアタッカー。10月のU―17W杯にF東京のFW久保建英(16)らと出場し、初戦のホンジュラス戦でハットトリックを達成した。

 G大阪を通じて「ガンバ大阪のユニホームを着てプレーできることに、とてもワクワクしています。勝ちにこだわり、得点やアシストでチームに貢献できるように頑張っていきます。ガンバ大阪の選手として、必死に戦っていきますので、どうぞよろしくお願い致します」とコメントした。

 ◆中村 敬斗(なかむら・けいと)2000年7月28日、千葉・我孫子市生まれ。17歳。高野山SSS、柏イーグルス、柏ジュニア、高野山SSS、三菱養和巣鴨ジュニアユースを経て、三菱養和ユースに所属。利き足は右。180センチ、75キロ。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ