【高校サッカー】清水内定の神村学園MF高橋が2戦連続ゴール

2018年1月2日15時23分  スポーツ報知

 ◆第96回全国高校サッカー選手権大会 ▽2回戦 神村学園1―0昌平(2日)

 第96回全国高校サッカー選手権2回戦が2日に行われ、神村学園(鹿児島)が、1―0で昌平(埼玉)を破った。

 前半9分、J1清水入りが内定している屋久島初のJ1リーガー、MF高橋大悟(3年)が、こぼれ球に反応して左足で2試合連続ゴール。チームは粘り強い守備で、昌平の攻撃をしのぎ2試合連続完封勝利。高橋は「たまたま入っただけ。まだまだ足りない。個人的には(100点満点で)2点です」と語った。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)