【高校サッカー】前橋育英・飯島、終了直前決勝弾!2試合連発「満足したら終わり」

2018年1月4日7時0分  スポーツ報知
  • 後半ロスタイム、決勝ゴールを決める前橋育英・飯島(左は富山第一・松本)

 3回戦8試合が各地で行われ、8強が出そろった。5日に準々決勝4試合が行われる。

 前橋育英は、点取り屋の嗅覚がさえた。後半ロスタイム3分、FW飯島は遠目から塩沢がシュート態勢に入ると「こぼれ球を狙おう」とゴール前で待機。相手DFに当たって足元に流れてきたボールを冷静に蹴り込んだ。前日の4得点に続き2試合連発。「満足したら終わり。貪欲に取ろうと思いました」。4大会連続の8強を決めた山田耕介監督(58)も「あそこにいるのがアイツ。PKの順番も決めていたんですけど」と脱帽していた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ