【浦和】山田、代表復帰へ柏木&長沢に挑戦状「ポジション奪いにいく」

2018年1月12日6時0分  スポーツ報知
  • 浦和の新入団会見に臨んだ(左から)荻原拓也、柴戸海、山田直輝、岩波拓也、武富孝介、橋岡大樹

 浦和は11日、さいたま市内で新加入会見を行い、湘南から4年ぶりに復帰した元日本代表MF山田直輝(27)がレギュラー奪取と8年ぶりとなる代表復帰への決意を明かした。

 「浦和に帰ってくる時は自分のパフォーマンスがフルになった時と思っていた」。昨季はJ2ながら39試合5得点と移籍した湘南3年目で初めて主力として活躍し、自信がついた。湘南での成長か、古巣復帰か悩み、アジア王者に挑戦する時が来たと判断した。

 3年間の武者修行で「運動量。判断力」が成長し、「勝つためにプレーできるようになった」という。湘南のチョ貴裁監督は「チームのためにと個人のためにプレーするバランスが良くなった」と称賛した。

 山田は「いい選手がいるのは百も承知。誰であろうとポジションを奪いにいく。このチームでスタメンを奪えれば日本代表にも近づく」と、司令塔の柏木、日本代表の長沢らに挑戦状をたたきつける。09年に18歳で日本代表入りするも負傷などに泣かされた早熟の天才が赤いユニホームで再出発する。(羽田 智之)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ