【川崎】綾町で本格始動、鬼木監督「言動はチャンピオンらしく、姿勢はチャレンジャー」

2018年1月12日19時50分  スポーツ報知
  • 宮崎・綾町でキャンプインした川崎が本格始動(中央はFW大久保)

 昨季リーグ初制覇した川崎は12日、宮崎・綾町でキャンプインした。初日は午前中に移動し、午後4時から気温約2度の寒さの中で練習がスタート。約1時間半軽めの調整となったが、連覇を狙う新シーズンが本格的に動き出した。

 最初は仲間への信頼を高めるレクリエーション的なものからスタート。箱を2つ重ねた高さから、1人の選手が後ろに倒れ、それをその他の選手が手で受け止め、仲間同士の信頼感を高めた。その後は2人1組でのトレーニングや、ボール回しなどを行い終了した。

 鬼木達監督(43)は練習後に全員が(始動を)心待ちにしてた雰囲気がある。すごくいい雰囲気で始まった」と話した。今季は昨季J王者として他チームから終われる立場となるが、「必勝祈願のときもチャレンジャーって気持ちで戦っていこうって伝えている。言動はチャンピオンらしく、姿勢はチャレンジャー」と、改めて気を引き締めていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ