【川崎】「優勝祝賀会」に選手ら出席…前田・綾町長が「国内3冠」を期待

2018年1月14日19時42分  スポーツ報知
  • 綾町キャンプ中に行われた宿舎での優勝祝賀会で鏡開きを行った川崎MF中村(左から2人目、右から2人目は綾町の前田町長)

 宮崎・綾町でキャンプ中の川崎は14日、綾町が主催する「川崎フロンターレ優勝祝賀会」に出席した。 今回が綾町でのキャンプは節目の20回目となる。2017年シーズンのダイジェストが終了すると、選手が入場。盛大な拍手で迎えられた。綾町の前田穣・町長から「連覇はもちろん、国内の3冠を目指していただきたい」とメッセージを送られた。川崎の藁科義弘・代表取締役社長は「ほとんど創立以来の歴史をここで刻んできた。ご縁を感じる次第であります」と綾町のバックアップに感謝の気持ちを表し、「新しい目標、目的を設定してチャレンジ、挑戦者のつもりで戦っていきます」とあいさつした。

 宮崎県の河野俊嗣・県知事も「常勝軍団で、今シーズンがフロンターレを中心にまわっていくのは間違いない」。MF中村、FW小林らも参加して鏡開きを行うなど、盛大に祝賀会は執り行われた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ