【浦和】青木拓矢、様子見の部分合流「開幕に間に合わせたい」

2018年2月8日12時23分  スポーツ報知
  • ボール回しに参加し、右足首の状態を確認した浦和MF青木拓矢

 J1浦和は8日沖縄・八重瀬町での2次キャンプ9日目を行い、右足関節捻挫で別メニュー調整していたMF青木拓矢(28)が部分的に合流した。

 前日に名古屋と練習試合したため、チームはこの日ボール回しと疲労回復のジョギングだけだった。青木は先月27日の札幌戦で負傷して以来、初めてボール回しに加わり、回復中の右足首を確認した。「蹴るのは大丈夫です。走りのところだけですね。1日1日、状態を確認しながら、判断してみようかなという段階」。24日にF東京とJ1開幕戦(味スタ)を戦う。「そこには間に合わせたいと思います」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)