【C大阪】ゼロックス杯に向けて最終調整 MFソウザは欠場の方向

2018年2月9日12時13分  スポーツ報知
  • 10日の今季初戦に向けて練習を行ったC大阪の山口(中)手前は松田

 C大阪は9日、10日に控えた富士ゼロックス・スーパー杯(対川崎、埼玉)に向けて大阪市内で最終調整を行った。

 MF山口蛍(27)や、FW杉本健勇(25)ら選手18人が約1時間30分汗を流したが、その中にボランチを務めるMFソウザ(28)の姿がなく、尹監督は「けがとかではないが、疲労が抜けていない。宮崎(キャンプ)でも状態が良くなかったので、本人とも話をした結果」と説明。10日の今季初戦には出場しない見込みで、14日のACL初戦(済州(チェジュ)ユナイテッド、済州)に合わせて、調整を行っていくことになりそうだ。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ