【ACL】柏、全北現代に2―0から逆転負け

2018年2月14日6時0分  スポーツ報知
  • 前半、チーム2点目のゴールを決めハモン・ロペス(右)に抱きつく柏・江坂(共同)

 ◆アジア・チャンピオンズリーグ第1節 ▽1次リーグE組 全北現代3―2柏(13日・全州W杯競技場)

 昨季Jリーグ4位でE組の柏は、韓国リーグ王者の全北現代に2―0リードから3失点し、逆転負けを許した。

 柏は全北現代に初めて敗れた。前半10分、MF大谷のロングパスにFWハモンが左足で合わせて先制。27分にはMF江坂が加入後初ゴールを決めた。だが後半はFW李同国らの猛攻に遭い、3失点で逆転負け。過去3度の出場で全て対戦し、負けなしだった“お得意様”の執念に抑え込まれ、江坂は「強かった。後半、後手に回ったのが良くなかった」と悔しがった。

 下平隆宏監督(46)も「最後にやられて悔しい。圧倒された」と肩を落としたが、柏は初出場の12年16強、13年4強、15年8強と決勝トーナメント進出率は100%。巻き返す時間は十分にある。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)