【金沢】DF庄司、本拠初勝利を導く

2018年3月11日7時10分  スポーツ報知
  • 福岡戦での完封勝利に意欲を見せる金沢・庄司

 J2ツエーゲン金沢DF庄司朋乃也(ほのや、20)が、11日のホーム・福岡戦(午後2時、石川西部)で、今季初完封での本拠地初勝利に意欲を見せた。開幕から2戦連続先発でセンターバックを務め、ともに1失点。それでもチーム最長身187センチの東京五輪世代は、「後ろ(守備陣)としては、やっぱりゼロに抑えたい」と理想を高く掲げた。

 昨季6月にJ1・C大阪から育成型期限付き移籍で加入後、初先発となった7月のアウェー・福岡戦ではフル出場で2―0の完封勝利に貢献。「覚えてますけど、あんまり(細かい)内容までは…」と苦笑いするが、ホームで再現を目指す。

 福岡は昨季チーム最多19得点のFWウェリントン(30)がJ1神戸に移籍したが、エースが抜けても開幕から2戦連続2得点と、攻撃力は健在だ。「最低でも1(失点)まで。2(点目)以降は入れさせない」。障子を閉めるようにピシャリと福岡をシャットアウトする。(竜)

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ