【湘南】名古屋の猛攻に耐え無失点ドロー、今季公式戦4試合負けなし

2018年3月11日20時55分  スポーツ報知

 ◆明治安田生命J1リーグ第3節 湘南0―0名古屋(11日・BMWスタジアム平塚)

 湘南は11日、名古屋と昇格組対決をホームで行い、0―0で引き分けた。

 今季公式戦4試合負けなしで、GK秋元陽太は「名古屋は個の能力が高いと分かっていた。ラインは下がっても守り切れてよかった」と振り返ったが、「試合の後、選手たちの顔を見たら物足りない表情だった。勝ちきれるかが、上にいけるかいけないか」と続けた。

 前半42分、名古屋MF青木亮太の右足で鋭いミドルシュートを、秋元はゴール右上へ高くジャンプし、右手ではじき返した。試合終了間際は名古屋に攻め込まれる時間が続いたが、元ブラジル代表FWジョーら攻撃陣を抑え、今季リーグ初の無失点で終えた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ