【C大阪】公式戦5戦勝ちなし…14日のACLブリラム戦へ向け、杉本「勝たなアカン」

2018年3月13日17時30分  スポーツ報知
  • ブリラム戦を前に練習を行うC大阪の杉本は、シュートが入らず悔しがる

 C大阪が13日、14日に行われるACL・ブリラム戦(長居)に向けて、大阪市内で約1時間の練習を行った。

 6日にアウェーで行われた同カードでは、ターンオーバーでメンバーを入れ替えて挑んだが0―2で敗れた。チームもリーグ全3戦を含めて、現在公式戦で5戦続けて白星がない。そんな悪い流れを打破するためにも、日本代表FW杉本健勇(25)は「勝ちたいじゃなくて、勝たなアカン。あと2試合が終われば(日本代表戦があり試合期間が)空くので、みんなで2勝したい」と強い決意を口にした。

 ACLのグループGでは現在勝ち点4の3位だが、1位の広州恒大でも勝ち点は5と混戦を極めている。長居スタジアムでの前日会見に出席した尹晶煥監督(45)も「1番大事な試合を控えている。勝利によって変化を起こすことができたらいい。良い結果につながってくれると思っている」と必勝を誓った。チームの未勝利を止めるためにも、そして予選突破のためにも絶対に負けられない一戦となりそうだ。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ