【金沢】悪の化身ヤサガラス、2発殴られ「オヤジにもぶたれたことないのに!」

2018年5月3日21時47分  スポーツ報知
  • ゲンゾイヤー(右)と死闘を繰り広げたヤサガラス(中、左はナンシー)

 ◆明治安田生命Jリーグ J2第12節 新潟3―2金沢(3日・石川県西部緑地公園陸上競技場)

 J2ツエーゲン金沢のマスコットで、チームを憎む悪の化身「ヤサガラス」が、この日もホームゲームで大暴れした。

 ゴールデンウィークということもあり、スタンドには9497人が詰めかけた。ヤサガラスは試合前に登場すると、敵地をジャックする勢いの新潟サポーターにご機嫌。アルビレックスゆかりの白鳥を引き合いに「白鳥とカラスでツエーゲンを倒そうではないか!」と共闘を呼び掛け、新潟サポーターから「ヤッさん!」コールで歓迎された。

 しかし、ここで“悪の親玉”が現れ、悪の化身としてのヤサガラスの働きぶりにダメ出しし、“鉄拳制裁”2発でカツを入れた。するとヤサガラスは、ほほを押さえ、「機動戦士ガンダム」の有名なセリフ「2度もぶった! オヤジにもぶたれたことないのに!」を絶叫。スタジアムにガンダムのオープニングテーマ曲が流れる中、去っていった。

 ヤサガラスはハーフタイムに再登場したが、クラブ公式マスコット「ゲンゾー」の進化形で、ホーム開幕戦が行われた3月以来の復帰となった特撮ヒーロー風の「ゲンゾイヤー」に敗北。改心をほのめかしつつも、クラブスローガンでもある「SHINKA(進化、深化など)」でリベンジを誓い、退散していった。

 ゲンゾイヤーの勝利に刺激を受けたように、金沢は0―2の後半に猛反撃。シャア専用ではなく、ツエーゲンのチームカラーの赤に染まったホームのスタンドに後押しされ、一時は2―2の同点に追い付いた。終了間際の44分に勝ち越されて敗れ、今季2度目の連勝はならなかったが、中2日で行われるアウェー・東京V戦(6日14時、味スタ)で白星をつかむ。

 なお、スポーツ報知は昨年に続き「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 特別号」を4日から発売する(http://www.hochi.co.jp/notes/20180421‐OHT1T50052.html)。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)