【甲府】絶好調のFWジュニオールバホスが左脚を負傷…全治約4~6週間

2018年5月15日17時27分  スポーツ報知
  • 12日の栃木戦で左脚を痛めピッチを後にするジュニオールバホス(カメラ・三須 慶太)

 J2甲府は15日、所属するブラジル人FWジュニオールバホス(25)が左大腿(たい)二頭筋肉離れのため全治約4~6週間と診断されたと発表した。12日のリーグ・栃木戦(中銀スタ、2〇1)で、前半17分にこの日自身2点目を決めた際に負傷。同24分に交代していた。

 ジュニオールバホスは昨年6月に練習生から選手登録されるも、負傷や外国人枠の関係で同年8月に登録抹消された。今季、甲府と再契約し、リーグ第7節の岐阜戦(4月1日)で初ゴールを含む2得点を挙げると、そこから8戦8発。絶好調をキープしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)