【浦和】李「ここで決めなきゃ男が廃る」1位でプレーオフ進出

2018年5月17日6時0分  スポーツ報知
  • ゴールを決めポーズをとる浦和・李

 ◆YBCルヴァン杯グループステージ最終節 ▽C組 浦和1―0広島(16日・埼玉スタジアム2002)

 C組の浦和は李のゴールで広島を1―0で下し、1位でプレーオフ(PO)進出を決めた。名古屋に敗れたG大阪が2位となり、リーグ戦首位の広島は3位で敗退した。ホームアンドアウェー方式で8強入りを争うプレーオフは6月2、9日に仙台―湘南、磐田―G大阪、浦和―甲府、神戸―横浜Mのカードで行われる。

 FW李の見事な汚名返上弾だった。後半31分、こぼれ球に反応し左足を振り抜いた。弾丸ミドルシュートは左隅に決まり、この時点でPO進出をほぼ確定させた。「ここで決めなきゃ男が廃ると思って、決めました」。同23分、左足でPKを蹴るも広島GK林にキャッチされて失敗しており、ルヴァン杯2試合連続得点に胸をなで下ろした。1位突破で勢いをつけ、優勝してMVPに輝いた2016年大会の再現を狙う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)