【富山】横浜Cから移籍の前嶋がリーグ戦初弾!「カズさんの耳に入る活躍を」

2018年6月9日22時28分  スポーツ報知
  • 後半6分、相手GKをかわして右足でリーグ戦初ゴールを決めた富山MF前嶋(右)

 ◆明治安田生命Jリーグ J3第13節 富山2―2YS横浜(9日・富山県総合運動公園)

 カターレ富山MF前嶋洋太(20)が、プロ3年目でリーグ戦初ゴールを決めた。

 1―0の後半6分、MF差波優人(24)からパスを受けると、左サイドから中央へ切れ込み、最後はゴール前で相手GKをかわして右足弾。「練習してきたプレーができた。ホッとしました」と話した。

 今季、J2横浜Cから育成型期限付き移籍。昨季までFW三浦知良(51)とともにプレーし、キングの練習に取り組む姿勢などに刺激を受けた。

 成長するためにやって来た富山で結果を出したが、「全然、まだまだです。ようやくスタートラインに立ったと思う。もっとカズさんの耳に入るような活躍をしたい」と、ゴール量産に意欲を見せていた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ