【富山】FW才藤「もっと取れる」自身初2桁ゴール&J2昇格へ闘志

2018年6月14日23時31分  スポーツ報知
  • 練習に励む富山FW才藤

 J3カターレ富山FW才藤龍治(25)が14日、自身初の2桁ゴールとチームのJ2昇格へ決意を新たにした。

 この日は次戦23日のホーム・盛岡戦(午後6時、富山県総合運動公園)に向け、富山市内で全体練習に参加。試合形式の練習では前線でキレのある動きを見せた。

 J3琉球から移籍した今季、古巣との開幕戦でいきなり2ゴールと幸先のいいスタートを切ったが、ここまでリーグ戦12試合出場3得点。チーム最多得点ではあるが「自分としては全然納得していない。もっと取れると思っている」と量産を見据えている。

 チームは5月に安達亮新監督(48)が就任後、リーグ戦3戦負けなし(2勝1分け)と調子は上向き。最下位を脱出し、現在、勝ち点13の12位。残り19試合で、昇格圏の2位・琉球との勝ち点差は8となっている。才藤は新指揮官について「ワンプレー、ワンプレーについて、事細かに伝えてくれるのでやりやすいし、自分自身、成長できると感じている」と話した。

 主に1トップで攻守に献身的なプレーを見せているほか、チャンスではロングスローもこなす。エースとして期待される背番号11は「個人としては2桁得点を目指したい。チームとしても、まだまだ諦める数字ではない。昇格圏にいけるように頑張りたい」と、まずは2016年の自己最多4得点を超える10ゴール到達を目標に掲げた。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ