【クラブW杯】ネイマール快気祝い!?表参道ふら~っと爆買い2000万円

2015年12月20日6時0分  スポーツ報知

 ◆クラブW杯 ▽決勝 リバープレート―バルセロナ(20日・横浜国際総合競技場)

 欧州王者バルセロナ(スペイン)と南米王者リバープレート(アルゼンチン)の決勝が20日、行われる。初戦の準決勝・広州恒大(中国)戦を欠場したブラジル代表FWネイマール(23)、アルゼンチン代表FWメッシ(28)はともに、19日の前日練習に参加。決勝ではウルグアイ代表FWルイス・スアレス(28)を加えた「MSN」がそろい踏みするもようだ。ネイマールは、18日にイタリアの高級腕時計ブランド「GaGa MILANO」の都内店舗で約2000万円の“爆買い”をしたことが判明した。

 寒風吹きすさぶ横浜のピッチに、ネイマールが元気に飛び出してきた。18日に続き、2日連続で全体練習に参加。公開された冒頭15分のトレーニングでは、ボール回しで軽快にパスをさばく姿を見せた。17日の準決勝を腎臓結石で欠場したメッシもこの日から練習復帰。ルイスエンリケ監督(45)は「2人とも順調に治ってきている」とし、ついに「MSN」がそろい踏みしそうだ。

 体調の回復が、財布のヒモも緩くしたのか―。全体練習に復帰した18日午後、ネイマールは横浜市内の宿舎を飛び出して、都内へ向かった。目的地は「GaGa MILANO」表参道店。「アポなしで突然、現れました。みんな驚いていました」と同店関係者。店内が騒然とする中、腕時計16点、小物5点の計21点をお買い上げ。会計は実に約2000万円。異次元の“爆買い”にあぜんとするスタッフを尻目に、スーパースターは笑顔で去っていったという。

 今月8日の練習で左内転筋肉離れを負い、9日のCL、12日のリーグ戦を欠場。来日後も別メニュー調整を続けていたが、18日の練習復帰後にはSNSに「I’m back」と投稿。その後、けたはずれの“快気祝い”を自らに贈った格好だ。

 ただ、この程度の散財はなんでもないのだろう。今年3月に仏フットボール誌が発表したプロサッカー選手の年収ランクではメッシ、C・ロナウド(Rマドリード)に次ぐ世界3位。3650万ユーロ(約48億円)を稼ぎ出しているという。ちなみに、今大会の優勝賞金は約6億円。選手、スタッフ約30人に均等配分されれば、時計代は十分に賄える。

 この日、ネイマールは「決して後ろは振り向かない。新たな挑戦にだけ、頭を切り替える」とSNSに記した。自身初の世界一タイトルへ、心も体も準備が整った。(塩谷 耕吾)

 ◆GaGa MILANO(ガガ・ミラノ) 2004年にイタリア・ミラノで創業された腕時計ブランド。ダンディーを意味するミラノ特有の言い回しである「ガガ」がブランド名の由来。懐中時計にベルトを付けたようなデザインが特徴。日本ではスポーツ選手や芸能人とスポンサー契約を結び、本田圭佑、宇佐美貴史、益若つばさらが愛用している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
サッカースコア速報
欧州選手権 - 7月1日(金)
ウェールズ 3 - 1ベルギー 終了
海外サッカー
報知ブログ(最新更新分)一覧へ
今日のスポーツ報知(東京版)