小林祐希「来年はW杯。勝つ姿を」…パートナー契約のKLMオランダ航空イベント参加

2017年6月17日14時10分  スポーツ報知
  • イベントで女性たちとのエキシビションゲームに参加したヘーレンフェーン・小林(左)

 オランダ・エールディビジ(1部)のヘーレンフェーンに所属するMF小林祐希(25)が17日、東京都内で自らがパートナー契約を結ぶKLMオランダ航空が主催するイベント「フットサル KLMカップ」に参加した。

 絶好の青空の下、大会に参加した女性とともにエキシビションマッチにも参加した。試合前には「僕が日本に帰って来てから、1度も雨降ってないんですよ。晴男かなぁ」と参加者の笑いを取ると、「エールディビジさながらに激しく、というのはウソで、ケガなくやりたいと思います」と参加。軽やかなステップで巧みなボールテクニックを見せつけ、見ている観衆たちも魅了した。

 その後のトークショーでは「みなさんのサッカーを楽しんでる姿を見て、モチベーションも上がった。来年はW杯もあるし、勝つ姿を見せたいと思います。まずは出ること、そしてW杯優勝目指して頑張ります」と話した。6月のロシアW杯アジア最終予選、イラク戦(テヘラン)のメンバーには選出されなかったが、今後の活躍を誓った。

 ◆小林とKLMオランダ航空 小林は5月上旬にKLMオランダ航空とパートナー契約を締結。小林がさらに大きな世界へと羽ばたけるよう、快適な空の旅をサポートしていく、としている。すでに同社の公式サイトでは欧州の国と場所を紹介するムービーで、パートナー契約を記念して、「小林祐希 オランダ特別編」が公開されている。また、抽選で合計100名にオランダ往復航空券やKLMオリジナルサッカーグッズなどが当たるプレゼントキャンペーンを実施中。詳しくはプロモーションWEBサイト(http://www.klmjapan.jp/brandnewstyle)まで。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ