【仙台】ルヴァン獲るすぺ!準決勝・川崎戦へ「仙台弁こけし」が後押し

2017年9月27日19時2分  スポーツ報知
  • ルヴァン杯をPRする仙台弁こけし(C)VEGALTA SENDAI

 J1ベガルタ仙台は27日、川崎とのルヴァン杯準決勝第1戦(10月4日午後7時、ユアスタ)に向け、「仙台弁こけし」の書き下ろしイラストを、ホームページやインスタグラムなどで展開し、盛り上げていくと発表した。

 仙台弁こけしは、2014年から、LINEスタンプとツイッターで人気の仙台弁をしゃべるこけし。いぎなし(仙台弁で「とても」)なまった仙台弁が特徴だ。

 クラブ公式HP(http://www.vegalta.co.jp/)には、ベガルタのロゴがあしらわれ、愛くるしくも引き締まった表情のこけしが、「ルヴァン杯優勝しましょう!」の意味を込めた仙台弁「ルヴァン獲るすぺ!」のフレーズで、クラブJ1初タイトルへの思いをアピールしている。

 クラブ史上初のルヴァン杯4強に進出した仙台。クラブでは準決勝を前に、仙台弁こけしの表情と仙台弁を通じ、サポーターとの共通の思いを表現していく。仙台弁こけしは公式HPやインスタグラムだけでなく、ユアスタに掲示される日程幕などにも登場する予定で、サポーターをはじめ幅広い人たちに、ルヴァン杯へ奮闘するイレブンを応援してもらうきっかけにしていくという。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)