香川、メッシのハットに驚き「やっぱりスーパースターは違うな」

2017年10月12日7時10分  スポーツ報知
  • ドイツへ旅立った香川

 日本代表MF香川真司(28)=ドルトムント=が11日、成田空港から出発した。空港到着前の車中では南米予選のエクアドル―アルゼンチンの結果をチェック。引き分け以下で予選敗退の可能性があったアルゼンチンのFWメッシがハットトリックでW杯切符をもたらしたことを知り「やっぱりスーパースターは違うな、と思った」と、同じ背番号10の活躍に驚いた。

 自身も10日のハイチ戦では敗色濃厚のチームを救う同点弾を決めたが「このチーム(日本)はみんなでリスクを冒して攻守に戦っていかないと得点は生まれない」と攻撃面の課題を口にした。ハイチ戦では攻守で課題が浮き彫りに。メッシの個の力の強さを感じながらも、組織力をさらに高めるべきと主張した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ