【クラブW杯】開催国枠アルジャジーラ勝利…準々決勝で浦和と対戦決定

2017年12月8日7時0分  スポーツ報知
  • 準々決勝進出を決めたアルジャジーラのイレブン(ロイター)

 ◆サッカー クラブワールドカップ1回戦 アルジャジーラ1(1―0、0―0)0オークランドシティ(6日、UAE・アルアイン)

 開幕戦が行われ、開催国枠で出場したアルジャジーラ(UAE)がオセアニア代表のオークランドシティ(ニュージーランド)を1―0で下した。アジア王者の浦和は9日(日本時間10日未明)にアルジャジーラと対戦する。勝てば準決勝で欧州王者のRマドリード(スペイン)に挑む。

 MF本田圭佑が所属する北中米カリブ海王者のパチューカ(メキシコ)は9日の初戦でアフリカ代表のウィダード・カサブランカ(モロッコ)と対戦。勝てば準決勝で南米覇者のグレミオ(ブラジル)と戦う。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ