【欧州CL】セネガルの至宝マネ2発…リバプール決勝T導く

2017年12月8日7時0分  スポーツ報知
  • 得点を挙げたマネ(手前=ロイター)

 ◆欧州チャンピオンズリーグ▽1次リーグE組 リバプール7―0Sモスクワ(6日・英国リバプール)

 ロシアW杯1次リーグで日本と対戦するセネガル代表FWマネ(25)が2得点し、リバプールがスパルタク・モスクワに7―0で圧勝した。MF香川真司が先発したドルトムントはRマドリードに2―3で惜敗。グループ3位で欧州リーグの決勝トーナメント(T)に回る。リバプール、セビリア、シャフタル・ドネツク、ポルトが決勝T進出を決め16強が出そろった。同1回戦の組み合わせ抽選は11日に行われる。

 ド派手に7ゴールを重ねたリバプール攻撃陣の中で、セネガル代表のマネが大きな輝きを放った。スピードを生かした突破で前半からゴールを脅かすと、後半2分には胸の高さほどに飛んできた左クロスに反応。右足を高く振り上げジャストミートすると、豪快にネットを揺らした。

 同31分には味方からのパスがズレたが、体勢を崩しながらも追加点を挙げ、9シーズンぶりの決勝T進出に貢献。クラブ公式ツイッターで「素晴らしい選手と一緒にプレーできて本当に幸せ。楽しんでプレーできているし、とてもやりやすい」と喜びのコメントを寄せた。

 フランス1部メツやオーストリア1部ザルツブルクで経験を積み、サウサンプトンでは日本代表DF吉田麻也とともにプレー。15年には、わずか2分56秒でハットトリックという離れ業をやってのけるなど「セネガルの至宝」と呼ばれる身体能力と潜在能力は底知れない。16年にリバプール入り後も着実に結果を残し、CLの大舞台でも臆せずプレーする伸び盛りの25歳。ハリル・ジャパンの脅威になることは間違いない。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ