【山本昌邦氏のW杯完全予想】A組はウルグアイが1位

2018年1月2日7時0分  スポーツ報知
  • ウルグアイの予想布陣

 ウルグアイはFWカバニ、スアレスらの得点力に加え、世界基準のDFゴディンとGKムスレラもおり、攻守のバランスが取れ、1位抜けは間違いない。地の利があるロシアは初戦のサウジに勝てば、勢いが出る。3戦目がウルグアイというのも追い風だ。

 ◆エジプト

 最終予選5試合5得点のMFサラー、ボール奪取とパスセンスを兼ね備えるMFエルネニーらイングランドでプレーする【2本柱】が攻撃の中心。【守備陣は流動的】だが、出場すればW杯最年長記録の45歳GKエルハダリが立ちはだかり、初の1次リーグ突破へ導く。

 ◆サウジアラビア

 W杯出場決定後、スタッフ人事を巡り対立したファンマルバイク監督を解任する【ドタバタ劇】を演じ世界から嘲笑された。ACL決勝で浦和と対戦したアルヒラルの選手を中心に構成しており【連係面】の仕上がりは問題なし。【組み合わせ】にも恵まれた。

 ◆ウルグアイ

 FWスアレス、FWカバニの2トップが強力。自陣深くからしっかり守り【鋭いドリブルと縦パス】で一気にカウンターを仕掛ける攻撃が中心。【攻撃のバリエーションの少なさ】に不安は残るが、1930年と50年にW杯を制覇した古豪の意地を見せる。

 ◆ロシア

 14年ブラジルW杯、16年欧州選手権、17年コンフェデ杯と【1次リーグ敗退が続いている】が、今大会は組み合わせに恵まれた。W杯開催国の1次リーグ敗退は過去に1例のみ。【開催国の威信】をかけて、得意の【堅守速攻】で初の決勝トーナメントを目指す。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)