小林祐希、携帯データ消失で新年あいさつできず「申し訳ない」…後輩の竹内涼真にはエール

2018年1月4日10時55分  スポーツ報知
  • オランダへ出発するため成田空港に現れたヘーレンフェインMF小林祐希

 オランダ1部・ヘーレンフェインのMF小林祐希(25)が4日、チーム合流へ離日するため、成田空港に姿を現した。年末は東京都内の実家で過ごし、休暇を満喫した。だが、「携帯を変えて、データを移行するときにデータが消えちゃって…」。携帯電話の機種変更をする際に、それまで入っていたデータを消失してしまったことを明かした。「(新年の)あいさつできなかった人に申し訳ない」と、メディアを通じて、連絡先が分からず、新年のあいさつができなかった“非礼”をわびた。

 帰国中の12月下旬にはセガグループと共同でセガサミーホールディングスを経営するサミー株式会社の里見治紀・代表取締役社長CEOとも会った。「小林祐希がサッカースクールなど、企画するときは全面的にサポートしてくれる。楽しい企画ができれば」と話した。その他にもさまざまな他業種の人と交流した。

 TBS系列で放送された日曜劇場「陸王」に出演した竹内涼真は東京Vユース時代の後輩だが、「サッカーをやめても、いろんな道で成長できるチャンスはどこにでも転がっている。今や日本を引っ張る俳優。あの(ユースの)頃は考えられなかった」とエールを送った。半年後に控えるロシアW杯に向けては「もっと成長し続けられるように」と日々の成長を誓っていた。

 ヘーレンフェインは2018年の初戦で20日、フィテッセと対戦する。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)