本田、代表復帰へ決勝PK弾

2018年2月26日7時0分  スポーツ報知

 ◆メキシコリーグ後期第9節 パチューカ2―1レオン(24日)

 【パチューカ(メキシコ)24日=藤本裕二】メキシコ1部パチューカのMF本田圭佑は、ホームのレオン戦にフル出場。1―1の終了間際にPKで後期4点目を決めた。日本代表の手倉森誠コーチ(50)が視察に訪れた試合で2―1の逆転勝ちに貢献して、3月の欧州遠征での代表復帰へ猛アピールした。

 1―1の後半ロスタイムにPKをゴール右へ決め勝利に貢献。「点入れて良かった」と振り返った。アロンソ監督は「チーム戦術を理解し、各ポジションで役割を果たしている」と絶賛。視察した日本代表の手倉森コーチは試合後、ハリルホジッチ監督からのメッセージを本田に伝えたことを明かした。詳細に関しては「お話できません」と伏せたが、メキシコまで視察したこと自体が期待の表れだ。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ