17歳の「ネイマール2世」が7月にRマドリード合流か

2018年2月27日18時59分  スポーツ報知

 ブラジルのスポーツ紙「ランセ!」は27日、昨年5月に移籍金4500万ユーロ(約59億4000万円)で、スペイン1部Rマドリード入りが内定したフラメンゴFWジュニオールが来夏にスペイン入りし、来季のプレシーズンキャンプに参加する見込みだと報じた。

 ジュニオールはフラメンゴの下部組織出身。抜群のスピードとテクニックを兼ね備え、プレースタイルがフランス1部パリSGのブラジル代表FWネイマールにそっくり。母国などでは「ネイマール2世」とも称される逸材だ。年代別のブラジル代表にも選出されており、昨年のU―17南米選手権では得点王と大会MVPに輝いた。昨季のリーグ戦では25試合に出場し3得点だったが、今年はリオ州選手権8試合で4得点を挙げている。

 同選手は2000年7月12日生まれ。欧州では18歳未満の外国人選手は選手登録できない。そのためジュニオールはRマドリードへの入団が内定した後も、引き続きフラメンゴでプレーを続けており、合流時期は未定だった。報道によると、誕生日の直後に合流する見込みだという。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ