デュッセルドルフ宇佐美が3戦連発!4試合ぶりの勝利に貢献

2018年3月4日23時47分  スポーツ報知

 ドイツ2部で日本代表FW原口元気とMF宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフはホームでザンクトパウリと対戦した。原口と宇佐美はともに先発。宇佐美は前半8分にCKから先制点をアシストした。

 2試合連続アシストをマークした宇佐美の勢いは止まらない。圧巻は後半29分だ。エリア外で右サイドからのパスを右足でトラップすると、左足を振り抜く。低空のミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。

 日本代表復帰を目指す宇佐美の3試合連続となるゴールでリードを2点に広げると、後半45分にベンチに退いた。試合終了間際に1点を返されたが、チームは2―1で4試合ぶりに勝利を飾った。

 脳震とうの影響で離脱していた原口は無事に先発復帰。戦列を離れていた影響もあってか、後半途中に交代した。好調をキープしている宇佐美とともに、さらなる活躍が期待される。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ