宇佐美、4戦連発ゴールで勝利に貢献

2018年3月13日7時0分  スポーツ報知

 ドイツ2部デュッセルドルフのMF宇佐美貴史が11日、敵地でのデュイスブルク戦に先発。後半43分、4試合連続のゴールを決め2―1の勝利に貢献した。

 日本代表FW原口元気は後半39分に交代した。「パスが素晴らしかった。(シュートは)わりと落ち着いていた」と宇佐美。ベルギー遠征で代表復帰の可能性も膨らんできた。まもなく第2子が誕生予定で「(代表に)選ばれればもちろんベストを尽くすし、選ばれなければ出産に立ち会うまで」と自然体で15日のメンバー発表を待つ。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ