西野ジャパンの初戦の相手コロンビアは公開練習…ハメス・ロドリゲスは姿なし

2018年6月14日19時24分  スポーツ報知
  • ミニゲームで調整したコロンビア代表のFWファルカオ(中)とDFミナ
  • 公開されたコロンビア代表の練習。ハメス・ロドリゲスら一部選手は姿を見せなかった

 西野ジャパンがロシアW杯1次リーグ初戦(19日)で対戦するコロンビア代表が、カザン近郊で現地時間の14日午前10時(日本時間同午後4時)から練習を公開した。コロンビアのベースキャンプは日本のベースキャンプから車で約1時間ほどのスキーリゾート。この日は8対8のミニゲームなどで軽く調整。ファンにも練習を公開するなど、リラックスしたムードだった。

 日本が最も警戒するMFハメス・ロドリゲス(バイエルン)とMFウィルマー・バリオス(ボカ・ジュニアーズ)はピッチに姿を現さず。地元メディアによると、宿舎のジムで別調整。大きなけがではないという。

 コロンビアは現地時間午後にプレスカンファレンスを行う予定になっている。

各国情報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ