平野美宇がアジア選手権初優勝!小山ちれ以来21年ぶり快挙

2017年4月15日20時31分  スポーツ報知
  • 平野美宇

 ◇卓球 アジア選手権 第7日(15日、中国・無錫)

 女子シングルス決勝で、平野美宇(17)=エリートアカデミー=が世界ランク5位の陳夢(22)=中国=に11―9、11―8、11―7のストレート勝ち。日本勢では1996年の小山ちれ以来のアジア女王に輝いた。フォアハンドの打ち合いで全く力負けすることなく、巧みな落ちるサーブでミスを誘う完璧な試合運び。中国語で「加油(じゃーよー、頑張れの意味)」の大合唱が響く完全アウェーで完勝した。

 この日午前中に行われた準決勝は、前回女王で世界ランク2位で前回女王の朱雨玲(22)=中国=を3―0で撃破。前日の準々決勝では16年リオデジャネイロ五輪金、世界ランク1位の丁寧(中国)を初めて撃破。最年少の全日本女王が世界ランク1、2位に勝って、堂々のアジア制覇を果たした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)