「秩父宮みなとラグビーまつり」の初開催を発表!

2017年4月21日21時37分  スポーツ報知

 「秩父宮みなとラグビーまつり2017実行委員会」は21日、6月6日~11日に秩父宮ラグビー場を中心とした東京・港区内にて、ラグビーを通じた国際交流フェスティバル「秩父宮みなとラグビーまつり2017 Supported by SUNTORY」を初開催すると発表した。

 19年のラグビーW杯日本大会の開催まで約2年を迎えるのを契機に、ラグビーの聖地である秩父宮ラグビー場や港区、周辺の大使館、関係団体などとスクラムを組み、国内ラグビーの盛り上げや国際文化交流を推進することなどが目的。今回は、2014年にスーパーラグビー初優勝を遂げた強豪・ワラターズ(オーストラリア)が来日する。6月8日に東京・港区の八芳園にて歓迎レセプションパーティー開催され、同11日には昨季トップリーグ覇者のサントリーと「秩父宮フレンドシップマッチ」で対戦。会場周辺では国際交流、ラグビー体験イベントを開催予定。また期間中には港区内小学校でのラグビー教室なども予定されている。

 観戦チケットは、今月22日午前10時から一般販売開始する。詳細は「秩父宮みなとラグビーまつり2017 Supported by SUNTORY」公式サイト(http://chichibunomiya‐minato‐rugby‐fes.jp/)へ。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ