【Bリーグ】川崎がA東京破り決勝進出に王手…チャンピオンシップ

2017年5月19日21時44分  スポーツ報知

 ◆プロバスケットボール B1リーグ チャンピオンシップ 準決勝 川崎ブレイブサンダース84―76アルバルク東京(19日、川崎市とどろきアリーナ)

 Bリーグ初代王者をかけたチャンピオンシップの準決勝第1戦は、川崎がホームでA東京を破り、決勝進出に王手をかけた。

 川崎は、第1クオーター(Q)に最大7点差をつられるも、第2Qに入り、粘りのある守備で、じわじわA東京を苦しめた。開始1分で逆転すると、約5分間、相手を無得点に抑え込み、前半を43―37のリードで折り返した。

 後半に入ると攻撃力が爆発。第3Q残り6分からポイントガード・篠山竜青の3点シュートなどで連続13得点。この日最大となる16点差をつけた。第4QにはA東京に6点差に迫られるも逃げ切って先勝した。

 川崎の北卓也監督は「選手はよくやってくれた。今日の試合は忘れて、(明日に向け)いい準備をしたい」。敗れたA東京の伊藤拓磨監督は「川崎さんが、やりたいバスケットを40分間していたと思う。修正したい」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)