美宇がAKB総選挙から刺激!打倒中国“神崩し”宣言

2017年6月20日7時0分  スポーツ報知
  • 中国オープンが行われる成都へ出発した平野美宇

 卓球世界選手権銅メダルの平野美宇(17)=エリートアカデミー=が19日、“神崩し”を宣言した。中国オープン(20日開幕・成都)出場へ、成田空港を出発。大のアイドル好きは世界ランキングをAKB総選挙に例え、「上(中国勢)が強いですもんね。さっしー(指原莉乃)みたいに。(現在の7位を)守るとか考えてない。上しか見ていない」と話した。

 ジャパンオープンでは、アジア選手権で倒した世界4位の陳夢に敗れた。「対策される大変さ」を痛感する一方、「方向性は間違ってない。力が離れてはない。チャンスはある」と感じられた。同じ年の孫穎莎が優勝し、対抗心もある。

 昨季は中国の超級リーグに参戦し、今年4月には中国選手3人を倒してアジア選手権(無錫)を制した実績がある。「縁がある。プレゼントやケーキをもらったし、人が優しい」とアウェー感はない。ライバルを押しのけ、表彰台のセンターに立つ。(大和田 佳世)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)