張本、1か月ぶりに遠征から帰国…世界ランク「年内1ケタ」に上方修正

2017年7月17日7時0分  スポーツ報知
  • アジア太平洋リーグから帰国した張本智和

 卓球の張本智和(14)=エリートアカデミー=が16日、年内の世界ランク1ケタ入りを目標に掲げた。アジア太平洋リーグとワールドツアー2試合を終え、約1か月ぶりに羽田空港に帰国。6月の中国オープンで4強に入り、7月の世界ランクは39位から18位まで急上昇。20位台を当面の目標に置いてきたが「まだまだ通過点。年内に1ケタ」と上方修正した。

 今年の前半戦は世界選手権で史上最年少の8強に入るなど飛躍を遂げた。後半戦は「まず1回優勝できるように」とワールドツアー初制覇も大きな目標。ただ、遠征中の6月27日に14歳の誕生日を迎えたばかり。今後も昨年以上に試合が続くため「夏休みの宿題が…。昨年余裕があって全然できなかったので、今年はヤバいと思います」と中学2年生らしい悩みも明かした。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)