五郎丸、復帰後初ホームで初トライ 快勝に「やっぱ気持ちいいっすねぇ」

2017年9月10日7時0分  スポーツ報知
  • 19年W杯の静岡県特別サポーターに就任した、ももクロの百田夏菜子と記念写真に納まるヤマハ発・五郎丸

 ◆ラグビートップリーグ第4節最終日 ヤマハ発動機35―12リコー(9日・ヤマハスタジアム)

 ヤマハ発動機が今季初のホームでリコーに35―12で快勝し3勝目(1敗)を挙げた。前半にFB五郎丸歩(31)が復帰後初となる先制トライ。試合前には浜松市出身の女性ユニット「ももいろクローバーZ」のリーダー、百田夏菜子(23)が静岡県の19年W杯開催都市特別サポーターに就任し、力水をもらった。

 ノートライに終わった昨季の海外挑戦を含め、五郎丸が15年12月26日のTLキヤノン戦以来のトライを決めた。「やっぱ気持ちいいっすねぇ」。前半7分。ゴールほぼ正面5メートル前のスクラムからのボールを受けた五郎丸はタックルされながら体を半回転させ、右腕をグイッと伸ばしてゴールにボールを置いた。「チームのお陰ですよ」と笑った。

 20日で19年W杯まであと2年。試合前には、ももクロの百田が特別サポーターに就任した。ラグビー界の知名度を上げる「シンデレラ」の任務を受け、ハーフタイムのピッチ上で「みんなで盛り上げていくんだ~ゼーット!」とアピール。五郎丸も「(これまでの)アンバサダーがラグビーを知ってる身内だけなんでね。あと2年しかないんで、いかにラグビーを知らない方に広めてもらうかが大事ですね」と大歓迎していた。(小河原 俊哉)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)