【Bリーグ】レバンガ北海道が2連敗…関野は通算106得点

2017年11月13日22時3分  スポーツ報知
  • 通算100得点を達成するなど奮闘した関野

 ◆プロバスケットボールB1リーグ第8節 北海道67―77渋谷(13日、北海きたえーる)

 レバンガ北海道は、SR渋谷に67―77で敗れ、通算8勝6敗で東地区5位に後退した。

 警戒したリバウンド戦で43本対52本と劣勢。渋谷に2次、3次攻撃を決められての敗戦。水野宏太HC(35)は「相手に17本(レバンガは13本)もオフェンスリバウンドを奪われ、流れを作れなかった」と悔しさをにじませた。

 この日4得点の折茂武彦(47)も「持ち味の速い展開に持ち込めず、個々がストレスを抱え孤立してしまった。平均80得点のチームが60点台では厳しい」と表情を曇らせた。

 入団2季目で先発、第1クオーターに3P2本を決めるなど8得点で通算100得点(106点)を達成、守りでも奮闘した関野剛平(23)は「今日のように苦しい時に人任せにせず、明日は自分がやってやるという気持ちで雪辱したい」と気合を入れ直していた。(小林 聖孝)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ