左膝負傷の立命大エースRB西村が万全宣言…19日関学大と全勝対決

2017年11月15日22時30分  スポーツ報知
  • 昨季2度敗れた関学大へのリベンジを誓った立命大エースRB西村七斗

 アメリカンフットボールの関西学生1部リーグで昨季2位の立命大は15日、同1位の関学大との6戦全勝同士の最終節(19日・万博記念)決戦へ向け、滋賀・草津市内で会見と公開練習を行った。15年甲子園ボウルMVPのエースRB西村七斗(4年)は5月のオープン戦で左膝を負傷して、今季リーグ戦の出場はわずか2試合。しかし、会見で「万全。いつでもいける状態」と明言した。

 米倉輝監督(46)から前節の龍谷大戦(5日・万博記念)も温存された西村は「関学戦のために照準を合わせてきた。思いっきり走ってやろうと思う」。昨季のリーグ戦と西日本代表校決定戦で2度敗れた関学打倒を誓った。

 両大学の公式戦での通算成績は立命大の14勝42敗1分け。立命大が勝てば2年ぶり11度目、関学大が勝てば2年連続56度目のリーグ優勝となる。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ