【Bリーグ】北海道・野口、勝って1000リバウンド決める

2017年12月7日7時30分  スポーツ報知
  • 実戦練習で切れのあるプレーを見せる野口(左は伊藤)

 プロバスケットボールBリーグ1部のレバンガ北海道は6日、名古屋との2連戦(8、9日・北海きたえーる)に向け、練習を公開。通算992リバウンドのフォワード・野口大介(34)が、勝利と1000リバウンドを誓った。

 右足故障のウィッティントン(24)が次節も出場が厳しい中、実戦練習で果敢にリバウンドに飛び込んだ野口は「1本でも多くリバウンドを取り、勝利に貢献、節目の記録も達成したい」と気合を入れた。2006年に大塚商会(当時は日本リーグ2部)でスタートした競技人生。昨季は通算2000得点も達成している。

 名古屋戦では、日本代表で197センチの張本天傑(25)とマッチアップする。「名古屋のキーマン。自分と身長(野口は196センチ)、内外こなすプレースタイルも似ているが、抑え込みたい」と闘志を見せた。(小林 聖孝)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ