水谷&佳純、世界卓球内定…12月の世界ランクで日本人最上位

2017年12月8日7時0分  スポーツ報知
  • 石川佳純

 国際卓球連盟は7日、12月の世界ランクを発表し、男子は7位の水谷隼(木下グループ)が丹羽孝希(スヴェンソン)を抜いて、日本勢トップに返り咲いた。丹羽は5位から8位に順位を下げた。

 女子は石川佳純(全農)が1つ順位を下げたが、5位で日本勢トップをキープ。平野美宇(エリートアカデミー)が6位、伊藤美誠(スターツ)が9位。

 12月の同ランクで日本人最上位となった水谷と石川は、来年4月29日開幕の世界選手権団体戦(スウェーデン)の代表に内定した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ