今季無敗のパナソニック布巻が王座奪回宣言「ぶっ倒す」

2018年1月13日6時0分  スポーツ報知
  • 主将としてチームを引っ張るパナソニックの布巻

 ◆ラグビー日本選手権&トップリーグ決勝トーナメント▽決勝 サントリーーパナソニック(13日・秩父宮)

 2冠を懸けた決勝戦は13日、秩父宮でキックオフ。2季連続の同一カードとなった決勝に挑む王者サントリーは12日、東京・府中市のグラウンドで最終調整。沢木敬介監督(42)は社訓の「やってみなはれ」精神を貫いての5季ぶり連覇を誓った。15―10で制した昨季決勝と同じようにロースコアによる決着も予想。一方、2季ぶり王座奪回を目指す今季無敗のパナソニックは、群馬・太田市のグラウンドで調整を行った。

 パナソニックの布巻(ぬのまき)峻介主将(25)は「ぶっ倒しにいきます」と王座奪回を力強く宣言した。「2季連続で無冠では終われない」と意気込むフッカーの堀江翔太から主将を引き継いで1年。サントリーと対照的にスタメン全員がプロ契約選手で、週に1回、リーダー6人でミーティングを重ねて個人営業主たちを束ねてきた。リーグ戦は13戦無敗。「リーダーがしっかりしていればチームは崩れない」という“必勝方程式”を見いだした。

 FWの稲垣、堀江やSH田中、両翼の山田、福岡ら日本代表がそろう。15年W杯でターンオーバー(防御側からのボール奪回)回数1位(17回)で、昨季加入したオーストラリア代表フランカーのポーコックは「ボールハンター」の異名を取る怪物だ。今年度は日本選手権とトップリーグ決勝が兼ねられ「日本一」のタイトルはこの1つだけ。昨季は5点差で逃した冠を奪い返す。(大和田 佳世)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ